財布―二つ折財布→長財布

今日はこんな 長財布やバッグの記事をみつけました。

二つ折財布より長財布。
尻のポケットに財布を入れるのはよくない。
などネットで調べると財布についていろいろあります。

これらを実践し、金運がUPした・仕事運がよくなったなど、
実際そうなったという方いらっしゃいますか?
単なる迷信のようなものなのでしょうか?
体験談などありましたら是非お聞かせ下さい。

- 回答 -
やっぱり、基本的には験を担ぐためにやるものですよね。
財布の色は黄色がいいとか、蝦蟇口のほうがよくたまる…等々聞きますが…やっぱりお金は稼がないとたまるものじゃないわけで(笑


でも、長財布に関しては面白い話を聞いたことがあります。

2つ折の財布は厚くかさばります。

長財布は、あまりかさばりません。また、長財布を持つようになると、小銭を入れたときかさばるのに加えて長いため、二つ折りに比べ携帯しづらい点があります。
そのため、長財布には小銭は入れず、小銭は小銭要れとして別に持つ社会人の方も少なくありません。そうすればポケットも膨らまないので。

で、そうすると長財布に入るのは、お札とカードだけになります。
1000円ならともかく、5000円10000円となると、用もないのにポンポン使って崩したくはないでしょう。そうなると、お金の使用頻度がおちる…

だそうです。
最初に聞いたときに、ちょっと面白いなと思いました。
ちなみに僕は長財布を使ってます。小銭入れも持っていますので、いつも買い物は小銭入れですませます。確かに言われて見ると、長財布にしてからお札の使用頻度は少なくなりました。
なので、あながち嘘ではないとは思います。

結局は本人の使い方と、気持ちの問題なんでしょうけどね。
(この記事は「教えてgoo!」より引用させて頂きました。)



| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。